熊本の郷土料理店「青柳」の二代目女将のブログ


by kura_yasu2

<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

少しはやいですが、高田さんおめでとうございます。いつも青柳のわがままを聞いていただきありがとうございます。
このブログもきっと他の人は読んでないのかな?なんて思いますが書くと決めた以上続けます!
インターネットをみて熊本の美味しい店など調べるとうちは載ってなくて悩みます。
こんなに毎日食材をちゃんと仕入れて吟味してえ板前さんが作っているのにどうして??
と本当に悩んでいます。
だれかどういうことが今望まれているのか、教えていただきたい。
美味しいってアンケートにもかかれてて、常連の方もいるのにどうしてなんだろう?
もっともっと勉強したいのでこれを見た人は教えてください。
[PR]
by kura_yasu2 | 2005-08-30 23:55

好み

昨日お客様に教えていただいたのですが、銀座のフランス料理では1コースしかないしかしお客様の好みの味にして出すというお店があるそうです。
最初の一品で好みの味を聞き出し、次の品から変える。商品は一緒だからコストはあがらないと。料理人の方はやはり厳しい修行を重ねてられているのでなかなか自分の味以外を認めにくいところがあるように思えますが、お客様満足こそ本来の形なのではないでしょうか?
大阪のリッツカールトンは日本で最高の接客と言われていますが、そこのマネージャーは「お客様の望まれることを最後までしてあげることだけ」とおっしゃられたそうです。
これは今のサービス業には大切な言葉だと思います。
そしてお座敷形式で配膳している以上、私の仕事はお客様の望まれていることをどのくらい分かることができ反映できるかなのかなと思いました。

今日は同窓会と大学の同級生が東京から遊びに来てくれてます。
ひさびさに友達に会えるってうれしいな!!
[PR]
by kura_yasu2 | 2005-08-27 10:36 | お料理のこと

太刀魚

昨日、お客様が「この太刀魚うまいね」とおっしゃられていました。そうそう夏は太刀魚なんですよ。このシーズンなら刺身にしても美味しいくらい。脂がのってて。
青柳で出す太刀魚は一本釣りの身の厚い、スーパーにはないような太刀魚しか出しません。
ぜひぜひご賞味あれ。

最近、ランチの充実化を目標に板前さんたちはチームを組んで頑張ってます。
幕の内1000円を今、力入れているのですが、なかなか好評です。毎月変わっていくのですが来月のが出来上がったのだけど、今月以上の素晴らしいできばえでした。
みんなにぜひ食べてもらいたい!!

高田さん、お忙しいのにすいません。ありがとうございます。
なんかうちのホームページちっともおもしろくないので、あけて楽しいページを目標にお願いします。お食事の件、スケジューリング難しそうですが宜しくおねがいしまーす。
[PR]
by kura_yasu2 | 2005-08-23 15:16 | お料理のこと

甲子園

駒大苫小牧、優勝しましたね。逆転、危機一髪を乗り越え夏を楽しむ?でしたっけ?そのことを守ったというか、かっこ良過ぎますよ。
キャプテンの林君、彼はヒーローですよね。ちゃんとおさえるとこはおさえる。キャプテンとしての役割はきっちり果たしてますものね。
あまり興味のない私でも感動してしまいました!忘れていたものを何か教えてくれたような気がします。ありがとう。
そして主人の父からの手紙が来ました。苫小牧の優勝は北海道にとってとても明るいニュースだそうです。内容を書かせてもらいます。
「こちらは功(長男)ちゃんの人気がきゅう上昇中。写真がぞくぞくできてきました。恭加ママのおかげでとてもあたたかい気持ちでいます(主人をおいて私と息子で長居したため)。子供の力はすごいですね。改めてその素晴らしさを感じています。篤パパ恭加ママ功くんありがとう。雅(弟)幸希ちゃんのおかげです。熊本のお母さん健ちゃんのおかげです。皆さんありがとう。おじいちゃん、おばあちゃんにもよろしくを。」
私と主人が結婚するというとき、うちの主人は建設会社に就職したばっかりでした。辞めて熊本に行って板前になって跡を継きぐと言った時、おかあさんは泣きました。でもこの手紙のお父さんが私のことを気に入ってくれ賛成してくるました。
これだけ人に感謝できる、素直に書ける父を持ち私は本当に幸せです。私もこういう人になりたい。そう思ってます。
[PR]
by kura_yasu2 | 2005-08-20 23:07

お店って・・・

数日前から札幌でクラブをしていたママさんがクラブをやめざる得なくてやめ、うちの女将のところに遊びに来ています。二階建ての大きなクラブだったそうでとても素敵な女性です。
そしてうちに来る常連さんがよく連れてこられるママさんがいたのですが、お店をやめ熊本で有名なクラブに今日から勤められるそうだという話を聞きました。
お店を続けるって本当に並大抵のことではないんだろうな・・・って思います。
うちの女将は「簡単にもうかろうとかそういうのは割りと簡単、だけど継続は難しい」と言ってました。最近、本当なんだなって思うことが多々あります。
いろんなこと言われても頑張って続けて行くことが大切だよって、I社長に言われました。I社長とお会いしたときはまだ妊娠中でした。「最初に会ったときは、腰掛みたいだったけどずいぶん女将らしくなったな」といってもらえました。
お客様にいろいろ言っていただけるうちが花ですよね。私はI社長のようになんでも言っていただける方が好きです。どうでもいい人に嫌なことってなかなか言わないですものね。
ありがたく一生懸命やっていきましょう!!
高田さん、熊本青柳で検索してもでてこないのはいいのですが、私のブログと接続できてないような・・・どうやったら接続できるのですか??
[PR]
by kura_yasu2 | 2005-08-20 00:15 | お店のこと

北海道

うちの主人は北海道出身なのですが、主人の弟の結婚式のためお盆に札幌に行ってきました。
いやー日本は広い。気温差は10度くらいかな・・・私からすると肌寒い中、タンクトップで暑いといいつつすれ違う若い女性達を見ると「きっと毛穴の数が違うのかも?」と思わずにはいられませんでした。
でも湿度がない、夜涼しい、クーラー要らないは最高の日々でした。
しかし、こないだあるある大辞典でスウェーデンでは白樺の樹液を健康のために飲むという話がありましたが、白樺は花粉か何かがあるらしく北海道の人はあまり近づかないと聞きました。
よーく考えてみると北海道に行くと風邪ではないけどくしゃみと鼻水が止まらない。どうも私は白樺花粉症ではないか?という疑問が湧いてきました。
今まで白樺とかあかしやとかの花粉の検査なんてしたことないもんなー。
でもでもリフレッシュさせていただきました。るんるん。
久々の社会復帰第一日目。無事終了したけど、きちんとできてない気がするのは私だけでしょうか??
[PR]
by kura_yasu2 | 2005-08-18 00:12 | 私のこと

感謝

本当にうれしかったのは、うちを長年愛してくれるお客様、業者の方々が飛んできてくれたり心配してくれたりしたことです。皆さんのお名前を出してここで一人一人に御礼が言いたいくらいです。涙が出るほど嬉しかったです。
本当にありがとうございます。

そして社員の皆さんに。停電で真っ暗の中、外は37℃の中、懐中電灯の明かりで夜営業できるように気をつけながら仕込みをしてくれたこと。真っ暗な中なにかできることと夜のセットしてくれたこと。
駆けつけてくれた方、高田さん、親身に最後までありがとうございました。
皆様に支えられ、愛と勇気をいただきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。これからも頑張っていきます。

すぐにビール会社の方々に飲み物をいただいたおかげで、水のないところで頑張ってる人たちが倒れず働けました。ありがとうございました。
[PR]
by kura_yasu2 | 2005-08-05 01:08 | お店のこと

怒ってます!

昨日、昼に「青柳で爆発」といわれ慌てて店に向いました。10分も経たないで到着したらすごい人と消防車と報道陣・・・やけに早いなーと思いつつ。
うちの中でなく電気のメーターの器械を点検に来た九電工の人がミスを犯し爆発させたそうです。うちは何にも関係なく、なのに一部の新聞やテレビは「青柳で出火」とか調理場で起きたように思える報道だったそうです。
水浸しになってるのではないか?とか営業はできないだろう?キャンセルしたほうがいいの?などの問い合わせの嵐でした。
ということは適切ではないですよね??
なんでまだちゃんと調べもせず。報道の自由と言いますが。
[PR]
by kura_yasu2 | 2005-08-04 10:35 | お店のこと

おこぜ

見た目はぶちゃいくだけどおいしい~。最近、お造りや煮つけで料理替えで出てきます。
写真を見せたいけどお客様の前でみるものでなかなか撮れません。
今日は子供の五輪刈の写真でも!
ぜひこの時期、活魚でも入ってくるので頼んでお刺身でも食べて欲しい一品です。

先日、大失敗を起こし落ち込んでしまいました。うちのお得意様が接待されててそのお客様の会社はとっても有名な大企業でなんか勘違いしていたのかきっと一番間違われたくない同業者の会社と間違ってお話をしてしまいました。
その方は心が広くそんな冗談は気にしないよーなんて優しい一言でしたが、もっともっとちゃんとお話しする前に一呼吸おいて考えて話さなくては!と反省しました。
知識としても新聞など適当に見てしまいがちですがきちんとみて覚えようと決心です。
そして熊本とのことちゃんと勉強すること。せっかく熊本に来られて私達が説明できないなんて恥ずかしいですもの。まずは熊本城を造った加藤清正からと思いいろんなものを読んでます。池波正太郎の「火の国の城」なんてきっと県外の人が読んでも清正候を大好きになって熊本城を見てみたくなると思うんだけど。
私なんてそれをみて加藤清正は理想の男性なんだな~
[PR]
by kura_yasu2 | 2005-08-01 01:26 | 私のこと